ホーム> オーラソーマジュエリー

オーラソーマジュエリー

オーラソーマカラーケアシステム®において、
ジェムとクリスタルを用いたツールの1つが
オーラソーマ®ジュエリー”です。

オーラソーマ®ジュエリーの特長

心の色のサポートジュエリー
コンサルテーションで選ばれたボトルの中から、
その人をもっともサポートしてくれる
1本を導き出します。
そして、そのボトルの上下の色の
組み合わせでジュエリーが作られます。

身に着ける人の最善を引き出すエナジャイジングガーネット

エナジャイジングガーネットとは、文字通り「エネルギーを与えられたガーネット」という意味です。
オーラソーマ®ジュエリーに、はめ込まれたエナジャイジングガーネットには、イクイリブリアムボトルと同様のプログラミングがなされています。それは「それを使うことになる人の最善を引き出す」というプログラミングです。
また、身に着けることで「持ち主と宝石の波長が合う」ようにプログラミングされています。
ガーネットという宝石は、ユニークな性質をもっています。それは「他の宝石やクリスタルの波動を真似る」という性質です。ですから、ガーネットを通して、身に着ける人と宝石の波長が合うようになっていくわけです。
さらには、長く身に着けるほどに、持ち主と宝石の波動がピッタリと合わさり、保護とサポートの力が増していきます。
また、宝石がもつパワーを何倍にも高める「アンプリファイア」の働きをします。

「光を取り入れるカット」

カットは宝石職人の手によるものです。

より多くの光を集め、身体に取り入れるための特殊カットが施されます。

ボトルの色、すなわち選んだ人の必要としている色の宝石を身につけることにより、光と色と宝石のエネルギーが体の必要な場所に届き、生来のバランスを取り戻すのです。

それは、チャクラの周波数の調整によって起こります。

このように特殊カットしたクリスタルに太陽光を通過させる方法は、アトランティス大陸などで行われていたという言い伝えがあります。

彼らは、そうすることでヒーリングや太陽光発電を行っていたといわれます。

そういう意味では、オーラソーマ®ジュエリーは、アトランティスの知恵のユニークな復元といえるかもしれません。

光を取り入れるために設計された、特別なカットのご紹介

Aura Prism Cut 〜オーラプリズムカット〜

オーラソーマジュエリーのために、設計し、誕生したカット。
オーラソーマジュエリー最大の、特徴のあるカットといえるでしょう。
多くの光を取り入れられるよう、多面体カットをしており、石の中で沢山の光が屈折し、その光が、虹のように見えることから、このカットの名前が名づけられました。

Swan Tears Cut 〜スワンティアーズカット〜
オーラソーマジュエリーのために、設計し、誕生したカット。
白鳥の羽をイメージした形は、「しずく」をも表している。
私たちのエッセンス(しずく)が、まるで白鳥が羽をひろげ飛躍していくことをイメージしているカットです。

Opera fleur Cut 〜オペラフルールカット〜
オーラソーマジュエリーのために、設計し、誕生したカット。
音楽や踊り、花などをイメージしたこのカットは、まるで、石の中に池があり、水がはっているようにみえるそれは「鏡」を象徴し、自分自身をみつめていくことをイメージしています。
自己をみつめ、そして楽しみながら自分を輝かせていけるように・・・

Coco branche Cut 〜ココブランシェカット〜
オーラソーマジュエリーのために、設計し、誕生したカット。
自然界をあらわすデザインで、切り株をイメージしています。
沢山の光を180度すべてから取り入れ、そしていつまでも、自然体の自分でいれるように、願いがこめられています。